請求の方法

慰謝料をどのようにして請求すればいいのかということですが、慰謝料請求の方法にこれといって決まったやり方はありません。直接相手に「慰謝料を払って」と伝え、相手がそれに応じればそれで済む話です。しかし、現実にはそううまく事は進みませんし、たいてい不倫している側は言い逃れをしようとします。仮に離婚するにしても慰謝料は支払いたくないというのが本音でしょうし、できることなら一銭も払いたくないはずです。そのため、確実に慰謝料を取りたいと考えているのなら弁護士に相談することをおススメします。

慰謝料男女問題や不倫問題などに強い弁護士だとこうしたケースにも強いです。不倫をして相手に多大な精神的ダメージを与えたにも関わらず慰謝料を支払いたくないという方は少なくありません。このようなケースにも弁護士は相当対応していますし、どのようにすれば支払ってくれるかについても熟知しています。自ら慰謝料の支払いを要求してもなかなからちがあきませんが、弁護士に依頼すればスムーズに事が進むことがほとんどです。まずは弁護士に相談することが先決ですね。不倫問題で慰謝料請求に強い弁護士なら頼りになりますから、まずはそうした弁護士を見つけましょう。

【参考記事】
慰謝料とは
不倫の慰謝料